INFINITT QCX

home Home  > Solution > 検像システム > INFINITT QCX

INFINITT QCX

INFINITT QCX

モダリティとPACSサーバの間に設置され、
検査のマッチング、画像の調整、患者情報や
検査情報の修正を行う検像システムです。

Overview

検像システムの必要性

   DICOM画像データはモダリティメーカー毎に特性が存在します。
   診断効率を高めるためには、常に整合性のとれた検査データが必要です。
   モダリティ側での入力ミスによる患者情報や検査情報の修正が必要です。
   画像をサーバに保存した後、データの修正は法律的にできません。
   オーダー情報との整合性をとり、ヒューマンエラーのチェックができます。

 

Features

患者情報修正

   患者情報とDICOMヘッダ情報のマッチングができます。
   各モダリティから送られてくる誤った患者情報を修正できます。


 

画像情報の修正

   画像ビューワから簡便にWW/WLなどのQuality Control作業ができます。
   アノテーション、マーカー添付などの編集ができます。
   シリーズ番号、イメージ番号が変更できます。
   シリーズ、イメージの統合・分割・再配列・削除ができます。
   DICOM Composer(オプション)で複数枚の画像を合成できます。


 

自動マッチング・転送作業

   モダリティワークリストの患者情報を自動照合/自動転送できます。
   転送先を複数登録できます。
   転送時の条件設定ができます。
   AEタイトルのみの転送ができます。
   転送結果の管理・リトライ機能を有します。
   画像自動削除機能を有します。


 



  • print
  • message
  • email

Recommend

Please type the information in the form below.

Registration
- Sender
- Sender Email
- Receiver
- Receiver Email
- Name
- Email
- Attachment
- Question
  • Global Contacts
    • Select a Country & Language