Video Gateway

home Home  > Solution > DICOMゲートウェイ > Video Gateway

Video Gateway

Video Gateway

DICOM非対応モダリティから高画質の画像へ
変換、取得、画像管理を行うDICOM
ゲートウェイ装置です。

Overview

     INFINITT Video GatewayはDICOM非対応のモダリティ (内視鏡、超音波、CT、MRIなど) からの画像を
     取得、DICOMフォーマットへ変換し、PACSサーバへ転送するゲートウェイ装置です。
     高画質のDICOM画像を簡単な操作で作成することができるなどPACSサーバを開発メーカ固有の多様
     なイメージ管理ツールと画像作成(キャプチャー)においても利便性までも揃えております。
     簡単な撮影業務、省スペース、画質の面ですべて満足できるゲートウェイソリューションを提供します。
 

INFINITT Video Gateway構成例



   モダリティ種類によるゲートウェイ
     V/G Standard : 内視鏡、超音波、顕微鏡などのモダリティ
     V/G Expert:CT, MR, XA, X-TV などのモダリティ

   簡単な操作
     フットスイッチ、キーボードはもちろん、内視鏡のシャッターと連動して術中に画像取得が可能です。
    (*シャッター連動は別途オプションです。)

   満足し得る画質
     モダリティ機器の画質に合わせて、通常の標準ビデオ信号はもちろん、ハイビージョンにも対応して
     います。

   情報入力ミスの軽減
     カードリーダからの検査情報の取得と、DICOM MWMを利用したリスト検索と取得とも対応しています。

   省スペースの実現
     ラックにぴったり入るサイズでディスプレイとPC本体、キーボード、フットスイッチで構成されています。
 

Features

NTSC標準信号からハイビージョン信号まで幅広く対応

   モダリティ別に異なるビデオ信号に合わせて最適な画質の画像を取り込みます。
   コンポジットビデオ/S-VIDEO/RGBという入力信号以外にもハイビージョン信号まで対応しており、
     PACSサーバへ転送する際にもDICOM規約の圧縮率も設定できます。


 

情報入力をより簡単に

   DICOM画像に必要な患者ID、受付番号、日付などの情報は手動で入力及び編集するツールと
     一回検査を行った履歴がある場合、保存先から簡単に検査スタートができます。
   さらにDICOM Modality Worklist (MWM)に対応し検査保存までの時間とミスを軽減します。


 

素早い検査撮影をサポート

   画像キャプチャーと転送といった主な操作をフットスイッチの各ペダルに最適化しております。
   さらにソフトウェア上で設定することで検査終了とともにローカルフォルダーから自動でサーバへ
     転送する機能もあります。
   なお、内視鏡のシャッターと連動して術中にもキャプチャー作業をスムーズに行うこともできます。
     (*別途オプション)


 

ローカル保存とイメージ管理ツール

   患者が集中し検査終了毎に画像をチェックしきれない場合にも、後でまとめてゲートウェイの
     ローカルに保存された画像を選別し、画像を転送したり、キャプチャー途中でもキャプチャー
     画像をレビューすることができます。
   サーバへ転送する前に転送画像の輝度調整、画像選択・削除、ROI、クロップ機能、シリーズ
     分割機能などができるイメージ管理ツールを提供しますので、現場の状況に合わせて運用が
     できます。


 

万が一の撮影ミスを軽減

   ソフトウェア上の設定て術中のキャプチャー時に自動でバックアップJPEG画像を作成したり、
     一定間隔で自動でキャプチャーする機能がありますので、万が一キャプチャーされなかった
     場合でも画像の修復及び転送が可能です。
 



  • print
  • message
  • email

Recommend

Please type the information in the form below.

Registration
- Sender
- Sender Email
- Receiver
- Receiver Email
- Name
- Email
- Attachment
- Question
  • Global Contacts
    • Select a Country & Language